のり子日記

『クールアース・デー』って?

クールアース・デー」ってご存じですか? これは、若者の間で環境に対する関心が高まっていることを知った、公明党青年局(局長=谷合正明参院議員)の署名活動から実現したものです。

6月9日、太田代表と谷合青年局長らが、「クールアース・デー(地球温暖化対策の日)」の創設を求め、6万8433人の署名簿を福田首相に提出しました。首相は、「大変結構な提案。すぐに採用したい」と答え、ライトダウン運動では「相当な二酸化炭素(CO2)が削減できる」と前向きに取り組む考えを表明しました。

そして、北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)の初日に当たる7月7日を “世界中の人々が地球温暖化問題への理解を深める日に”との、党青年局の提 案がきっかけとなり、「七夕ライトダウン・キャンペーン(一斉消灯)」の実施 が決定しました。7月7日の午後8時から10時の2時間は明かりを消して、 CO2削減につなげていく運動です。

ちなみに100万世帯が2時間ライトダウンすると、約200トンのCO2削減 効果があるそうです。今、青年達が大きな施設に呼びかけていますが、皆さん のご家庭でも「七夕ライトダウン」してみませんか。


© 2017 kurinori.net