のり子日記

またまた北京五輪に感動

バドミントン女子部ダブルスで惜しくも銅メダルを逃した末綱・前田ペア。 「オグシオ」の陰に隠れて全くと言って良いほど注目されていなかった二人。

勝因は負けず嫌い同士の「勝っても負けても最後まで楽しく」。今までは試合中にお互いに「キレて」口もきかなくなり「冷戦状態」になって勝ちを逃したこともあると聞きました。

五輪出場をきっかけに、「2人でやる以上、上を狙いたい。世界で戦いたい」と逃げたい気持ちを抑えて何度も話し合い、心を一つにして戦った結果、堂々の4位! 凄いと思います。

前田選手の言葉「4年後は長いが、もう1回オリンピックに出たい。楽しすぎる!」…。なんて素敵な言葉でしょう。「負けても楽しすぎる」、これこそオリンピックの精神だと思いました。またまた感動です。


© 2017 kurinori.net