のり子日記

防災の日を前に、地域の防災を万全に

9月1日は「防災の日」 。特に今年は、地震や突然の集中豪雨が相次ぎ、災害に強い街作りが切望されています。

私の担当する地域でも3年前に、突然の水害が発生しました。 平成17年9月4日のこと。午後10時過ぎから、1時間に100mmという集中豪雨に襲われ、鎌田や喜多見地域で250戸が床上・床下浸水の被害を受けました。私も地域の方からの連絡を受け、すぐに現場に駆けつけ、町会の皆さんと協力し避難の体制作りに奔走しました。

私は、平成17年第3回定例会一般質問でこの問題を取り上げ、護岸整備の前倒し実施や避難体制の強化などを強く求めてきました。
現在、野川下流部の延長2.6キロでは、この時の要望が実り、都が計画を前倒しし水害を防ぐ護岸整備を進めています。

先日、公明党・世田谷区議団として改修工事の現場を視察し、進み具合を確認するとともに、さらなる安心・安全の確保を訴えて参りました。


© 2017 kurinori.net