のり子日記

釜石鵜住居復興スタジアムへ

釜石鵜住居復興スタジアムへ! 釜石の皆様の念願だった…再び釜石でラグビーを!この夢が実現したのです。 8年前3,11直後から私達都議会公明党は岩手、宮城、福島の3班にわかれ被災地支援を継続的に取り組んできました。私は岩手班として何度も釜石を訪れました。その際、公明党の山崎市議より釜石はラグビーの街!何としてもスタジアムを復活させ復興のシンボルにしたい!と要望を受けました。そして我々は都議会の中でも訴えました。「2020大会は復興五輪!復興なくして五輪の成功はない!」と。 競技会場もサッカーは宮城県、野球は福島県、そして五輪の前年の2019ラグビーワールドカップは岩手県で開催しよう!と。復興にも拍車がかかりました💦 そして…その日がやってきました! どんどんどんどん〜世界中から大勢の観客が集まってくるのです〜😍もう〜感動です😭 釜石のみなさん!おめでとうございます🎉 街あげてのお出迎えと最高のおもてなしも👍 おばあちゃん達グループの手作りティシュカバーや高校生の手作りうちわ…など来場者全員にプレゼント👍 中には真心のメッセージカードも…。 スタジアム入口近くには今年3月に完成した「いのちをつなぐ未来館」があり、東日本大震災の記録や防災への取り組みを学ぶことが出来…多くの外国人の方々も真剣に見学されてました。 スタジアムでは大漁旗が風になびき迫力満点! フィジー対ウルグアイの試合も凄い迫力でした💪 皆さんも是非、釜石を応援してくださいね〜🎉


© 2017 kurinori.net