のり子日記

元祖ムダゼロ・公明党! 頑張ってます

公明党が行政のムダ・一掃に向けた「10の挑戦」で掲げている「全省庁でのタクシーチケット廃止」が一歩前進しました。  中央省庁のタクシーチケット廃止が決定したのです。 斉藤鉄夫環境相(公明党)が6日・衆院予算委員会で、「環境相はタクシーチケットを廃止する」と明言しました。これは既に使用停止に踏み出している国土交通省に続く快挙。「生活を守る党・公明党」だから出来たことだと声を大にして言いたいです。 ちなみに国土交通省では、チケット停止後の1ヶ月間で、タクシー代が例年の1割以下の600万円にまで激減しました。この効果を実感した国交省では、2ヶ月間の試行期間を延長し、現在も使用停止を継続しています。凄いですね。

さらに凄いのは、公明党の「税金のムダ遣い対策検討プロジェクトチーム」・(山下栄一座長=参院議員)が過去のタクシーチケット利用費をもとに、どのくらいムダ削減できるかを検討した数字です。ビックリしました! なんと、この国交省のケースから試算した結果、全省庁で使用停止すると、年間・数十億円規模のムダ削減につながるとか。 確実なデーターをもとに、どんな公約も一つ一つ着実に実現するのが、元祖ムダゼロ・公明党です。


© 2017 kurinori.net