のり子日記

補正予算が成立しました

2008年度補正予算が10日、参院本会議で自民、公明、民主、国民新党などの賛成多数で可決され、成立しました。

特に、資金繰りに苦しむ中小企業の金融支援策として、円滑な資金供給のために新たに導入される「原材料価格高騰対応等緊急保証制度」に喜びと期待の声が寄せられました。その中のお一人の声を紹介します。

公明党の中小企業対策を日ごろから評価しています。懸命に事業を支え、守っている経営者が将来に明るい展望を持てるよう、一層の努力を期待しています。(日本ねじ工業協会会長・株式会社竹中製作所会長竹中弘忠氏)

他には、「補正予算は一筋の光明」「心底待ち望んだ成立、第2弾の支援策も切望」との声もありました。

すでに今月初旬から中小企業庁、金融庁が連携し、中小・小規模企業の意見や悩みを聞く「中小企業金融に関する意見交換会」が実施されています。


© 2017 kurinori.net