のり子日記

駒沢の若者たちのカフェライブへ

きょうは、私がアドバイザーを努める世田谷の青年ボランティアグループ、 S-United主催のカフェライブ”KOMAZAWA Cafe Jam Session Living The Music Life”に行ってきました。
駒沢周辺に住んでいる若い青年男女が50人も来場し、おいしい料理とお酒と演奏を楽しんでいました。

出演バンドはS-Unitedに所属するプロミュージシャンのメンバーで構成された”S-Quintet”。 ジャズやラテン、ブルースなど、名曲の数々を素晴らしい歌と演奏で聴かせていただきました。
そしてなんと私、スペシャルゲストとして生バンドの演奏をバックに1曲歌わせていただいたんです。
曲はアンジェラアキさんの「手紙 ?拝啓 十五の君へ?」。
私がもうすぐ55歳になることもあり、お祝いを込めてバンドさんから「手紙 ?拝啓 五十五ののり子へ?」
というタイトルで紹介していただきました!
カラオケで何度も練習してきた甲斐あって、本番でも楽しく歌うことができました。

会場を提供してくださったのは駒沢のcafe Birdie NaNaさん。
普段はライブなどは行なっていませんが、今回快く会場を提供してくださいました。
世田谷には音楽家がたくさんいらっしゃいますが、近所で気軽にライブが出来る場所がなかなか無いという声をよく耳にします。そういった若者アーティストの声に応えられるよう、政策に掲げている二子玉川のコンサートホールの整備も実現し、未来の芸術家の夢の実現をサポートしていきます!

live1.jpglive2.jpglive3.jpglive4.jpg


© 2017 kurinori.net